So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

箱根小涌園ユネッサンで日帰り入浴 [神奈川]

岡田美術館をあとにして向かったのは、道路を渡った向かいにある「箱根小涌園ユネッサン」です。ホントはバスに乗って違う日帰り入浴場に行くつもりだったんだけど、ここにすれば岡田美術館に再入館しやすいので急遽変更!

綺麗だよ

まずは腹ぺこなので、館内のパスタやさんに入りました。まだみんな入浴中かな?
店内は空いてました^^

がらがらー

なかなか良い雰囲気です。

がやがやしてないのがいい

まずはビールを飲んじゃうでしょう!(笑)

乾杯!

パスタのセットを貰うよ。ガーリックトーストや、ライスボール、サラダが付いていました。

炭水化物

相方君はゴルゴンゾーラのペンネ。

もたれたらしい(笑)

わたしは釜揚げしらすと曽我の梅スパゲッティ。さっぱりしていて美味しかった^^

和風がいいね

コーヒーでまったり気分。デザートは 2 口だけ食べて相方君へ。
甘いのはちょっと苦手さw

ごちそうさま

さあ、温泉に入ってこよう!
水着は持ってきてないので、裸エリアの温泉へ GO!!

入ってきます

相方君がちょっとだけ写真を撮ってきてくれたので、雰囲気だけでもどうぞ(笑)

そのいち

そのに

そのさん

青空の下、のんびり露天風呂。とっても気持ちが良かったです。
ぬるめの寝湯もあったので、寝転がりながらボヤーンと入浴しました。

きもちよかったー

コロル2世は、ロッカーの中でお留守番でしたが(笑)
少し休憩をして最後にもう一回、岡田美術館で田中一村の作品を堪能しました。

満足

小涌谷駅まで歩いて戻り、箱根登山鉄道に乗って箱根湯本まで戻ってきたよ。紫陽花も楽しめたし・・・

きれいでした

箱根湯本駅前の雰囲気も味わえたし。

こんなんだったねー

日帰りだけど充実した一日でした^^
15 時半頃の列車で新宿まで帰ってきて、そこから東京ドームへ向かったよ^^
朝から夜まで家をあけていたので、翌日のあおくんは甘えモードが炸裂してました(笑)

べったり

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ちょっと残念だった田中一村展 [神奈川]

汗を垂らしながら到着した岡田美術館。
2013 年の秋に出来た新しい美術館です。ユニバーサルエンターテインメント創業者の岡田和生が収集したコレクションが展示されているのだ。

ついたー

足湯カフェなるものもあるよ。

まだ人は居ない

足湯カフェの前にある大壁面には、日本画家・福井江太郎の風神雷神が。

ひょー 「風・刻(とき)」

さて、何故岡田美術館に来たかといいますと・・・

青空

奄美で活動した孤高の画家、田中一村の展覧会が開催中だからなのです!

どどん

田中一村 (いっそん) 、明治41年 (1908) 栃木県生まれの日本画家。
東京美術学校 (現在の東京芸術大学)に入学して、将来を嘱望されながらも、病気や生活苦で、学校は 2 ヶ月で退学してしまったのでした。

昭和 33 年、50 歳の時に奄美大島に移住し、お金がなくなると大島紬の工場などで働いて、画材を買うお金が貯まれば制作に没頭という暮らし。
生前、一度も個展が開かれることもなく、世間に知られることもなく、69 歳で誰に看取られることもなく世を去った人物。

この人の作品は、この人の命が宿っているような、そんな惹きつけられるものがあって惚れてます。奄美大島の田中一村記念美術館には彼の作品があるので、奄美大島でガッツリ堪能したのでした。

奄美大島には簡単には行けないけど、箱根ならその気になれば日帰り出来る!ってことで訪れたのです^^
さあ、一村さんの作品を堪能するぞー!と気合いを入れて館内へ。

4F、最初のフロアには一村さんの色紙が展示されています。一村は色紙に描くことも多かったのですが、絹貼りの色紙で、素材は良いものです。

うふふ

そして「熱帯魚三種」
この岩絵具のグラデーションが素晴らしい。実際に奄美に行って、こういう魚をスーパーで見ているので、親近感が湧く一枚。

すてき

解説を読むと、どうやら岡田美術館所蔵・・・ってことは、田中一村の絵をお買い上げしたのね!
次のフロアには「白花と赤翡翠」がありました。この作品も好き。

「白花と赤翡翠」

この作品も岡田美術館のものになったようです。
この作品は、5 年間、大島紬の工場で働いて、画材を買えるまでのお金を貯めて、制作に集中した 3 年の間に描いた最初の一枚。これから絵に没頭するぞ!というやる気に満ちたときに描かれたものなんだね。

あー、美しいなあ・・・と、うっとりしながら次のフロアに行って違和感を覚えました。一村が影響を受けた画家たちってことで、他の画家の作品が続きます。
あれ?一村さんの作品はこれだけ??

・・・これだけでしたorz...
わたしはてっきり、奄美の田中一村記念美術館から多くの作品を借りてきたんだろうって思っていたんだけど、岡田美術館所蔵の作品だけしかなかった(笑)

ちなみに、代表作「アダンの海辺(個人蔵)」は、8/24~9/24 の展示なので観られませんでした。こんな作品です。 ↓

音が聞こえます

あああ、まるで 1 枚だけの来日で「フェルメール展」と謳うような展覧会に行った気分^^;
期待が大きかっただけに残念でした。まぁ、冷静に考えれば、田中一村記念美術館から作品を持って来ちゃったら、奄美大島の美術館は閉館しなくちゃダメだろうし、そうなると観光にも打撃があるよね。どうやらこの展覧会、当初は 2F と 4F のフロアを利用するつもりだったみたい。でも実際は 4F だけになってました。勝手な推測で、作品を借りるのが上手くいかなくて、コンパクトな展覧会になってしまったのかしら・・・と思ってみた(笑)

でもね、さすが所蔵品は素晴らしいものが多いです。
2016 年 1 月に、83 年ぶりの再発見が話題となった伊藤若冲の名品を所蔵してる美術館だし。若冲の作品も楽しめたのは良かった^^

素敵なのよ

この雪の跳ね、画像では伝わらないけど凄くリアルなの。

かっこいいー

葛飾北斎、鈴木其一、上村松園、東山魁夷、加山又造、小茂田青樹などなど、有名処の作品もたっぷりだし、室町時代&江戸時代の屏風なども目を奪われました。
加山又造が描いた猫は、とっても可愛かった。
「私は猫が好きです。しかし妻はもっと猫が好きです」という加山又造の言葉に、相方君は「うちと一緒だ」と笑っていましたw

猫 華と猫

何時間居たかな?
お腹も空いたし、せっかく来た箱根。日帰り入浴もしていきたいので、美術館は出ることにしました。本日中なら再入館出来ますよって言われていたので、温泉に入ったあとまた来たんだけどねw

つづく。

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

箱根は何年ぶりかな? [神奈川]

6月9日。この日は 18 時から東京ドームで野球観戦。
相方君も仕事はしないで休日モード。せっかくなので、時間までお出かけをすることにしたのです。場所は箱根。朝一番で行けば、じゅうぶんに日帰りが出来る距離だし^^

コロルくん

朝、5 時に起きて新宿までやってまいりました。

ロマンス

ロマンスカーに乗るのは何年ぶりだろう。そもそも箱根に行くのも何年ぶりだ?ってくらい久しぶり。このブログを始めてから箱根には行っていないので、12 年は経っているようです(笑)

青電車

車内はレトロな雰囲気で、なかなか良い感じ。

茶色

コロル2世の記念撮影。この日は夜の応援に備えて G 党リュックで箱根に行っていたのだ^^;

闘魂こめて~~~

列車は 7 時発。席に座ってさっそくエビスを開けちゃうよー!朝 6 時台から飲むダメ人間ww

ぷしゅ!

箱根湯本からは、箱根登山鉄道(だっけ?)に乗り換えです。スイッチバックをしながら山を登っていくよー。駅のホームで、発車までの時間に写真を撮る相方君。最近わたしは iPhone しか持ち歩いてないので、デジカメでの撮影は相方君にお任せなのだ。

ぱちり

どんな写真を撮っていたかというと、紫陽花(笑)

いいね

ちょうど良い時期に箱根に来たかも^^

きれいー

山深いところまで来たって感じがします。

鉄橋~~

そして、目的地の小涌谷に到着。

到着ーーー

小涌谷にある岡田美術館で展覧会を観るつもりで箱根に来ました。
徒歩 15 分くらいだよって相方君に言われて歩き始めたのですが・・・しまった!
15 分と言っても、平地じゃなくてめっちゃ急な坂道じゃん!!!

歩き始めて 2 分でわたしはダウン(笑)
「きついよーつらいよー 駅からタクシーに乗ればよかったよー」と、いつものようにブータレながら歩くのでした(笑)

ぶーぶー

いつものことなので、そんなわたしのブータレは完全無視の相方君。
こんな涼しげな写真を撮りながら坂道を上っていました。

緑

なにせこの日は梅雨とは思えないくらいの晴天。
岡田美術館に着く頃には、汗びっちょりですよw

青空

美術館のオハナシはまた次回^^

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

UBEビエンナーレ [山口]

山口県宇部市に出張に出掛けていた相方君からのお土産はコチラ。

ぴんく

けずりかまぼこって初めて見ました。鰹節みたいな感覚で使えばいいのかしら?
調べてみたら、お吸い物や冷や奴に使われていたよ。酒の肴にも良さそうだよね。れんこん天チップスも美味しそうです^^

こういうの好き

ネタもないので、相方君が撮ってきた宇部の写真を UP しようかしら(笑)
街角のたばこ屋さん。こういう景色、私が住んでいる界隈では見なくなりました。

のどか

街のあちこちに彫刻やオブジェがあったみたいです。
明治以降「炭鉱のまち」として栄えた宇部は、現在は「緑化運動」や「まちを彫刻で飾る運動」をしているんだそうな。

ほぅほぅ

猫ちゃんも可愛い^^

ごろごろごろ

謎のオブジェもあります。

なんだろう

朝の散歩で撮ってきた写真のようです。朝日も気持ちよさそうだわ。

ポケモンしながら歩いたね?

仕事が終わり、フライトまでの空き時間に、宇部市ときわ公園で開催されている「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」というところに行ってきたんだそうな。
2年に1度開催されているんだって。

こちらは「言葉」という作品。自分の言葉がなかなか相手に届かないというシーンらしいよ。イマジネーションを膨らませて観なくちゃだわね(笑)

うーん

こちらは「蟻の城」です。たくましい宇部を象徴してるかのようだってキャプションに書いてありました。

たくましくは見える

「宇部の木」という作品はホントに木なんだね。個人的にはなんか好き^^

根っこだー

「重力飛翔 - はるか かなた」は、相方君はナウシカに出てきそうと言ってました。確かに!(笑)

ナウシカの音楽が流れそう

宇部ラーメンの写真もありましたが、あまり綺麗に写ってなかったのでボツ!って思ったけど、せっかく写真を撮ってきてくれたので、ちょっと画像加工をして載せてみます ^m^

こんなかんじ

シンプルなラーメンなのね。相方君が持ち帰ってきた小冊子によると、宇部ラーメンの3つの特徴は以下の通り。

・茶濁濃豚骨
・強い豚骨臭
・中太やわ麺

宇部ラーメンは時間帯により濃さが違うので、何度か挑戦するべしと書かれていました。強い豚骨臭かぁ・・・今はちょっと苦手かもしれないなあ(笑)
でも行く機会があったらチャレンジしてみます!

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

麻SHIBIREの担担麺 [北海道]

円山動物園をあとにして、タクシーで札幌駅まで戻ってきました。
今回、札幌で食べた担担麺は「麻SHIBIRE」の担担麺なのです。sitatte sapporo の地下1Fにあります。

どどーん

このお店も担担麺好きな雅さん情報。このお店、東京の「芝欄」プロデュースの担担麺専門店。芝欄は神楽坂にもあるけど、板橋に本店があって、板橋に住んでいた頃はちょくちょく行っていたお店。麻婆豆腐が絶品なのよ。

札幌のこのお店は、テーブル席に青山椒と赤山椒が置いてあって、好きなだけ山椒をかけることができるの!

わーお

まずは何もかけずにスープをすすりました。そしてここから、たっぷりたっぷり青山椒&赤山椒をかけて、自分好みの味にして食べました(笑)

ほどよく痺れて満足。地下鉄ですすきのまで行って、到着したのはコチラ。
天然温泉のスパ・サフロです。

汗だしするぞー

飲んだくれの日々。むくんだ体をスッキリさせようと、今回の帰省では「行きたい」とリクエストを出していたのです。ほんとは札幌駅周辺にあるホテルモントレエーデルホフのスパを利用しようと思っていたんだけど、岩盤浴が別料金。スパ・サフロなら岩盤浴も込みの値段だったのでコッチにしました。

気持ちよいのよねー。岩盤浴。
じんわり温かくて、そして全身から汗がたっぷり出て、肌がつるつるになります。露天風呂もあるし、休憩スペースもあるし、長い時間楽しめるのだ。

何時間居たのかなあ?
夕ご飯どうしようかーと、露天風呂に浸かりながら考えます。全身ぴかぴかだから、化粧はしたくない。この建物を出て、別のお店で食べるとなると、やっぱり化粧をしないとねえ。。。嫌だね〜なんて母と話して、結局サフロの食事処で済ませることにしました(笑)

風呂上がりは、やっぱり飲んじゃうビールww

おいしいんだもん

早めの夕食。どうせ家に帰ったらワイン飲みながら肴をつまむから、軽く蕎麦にしておこう!

いただきます

こういう所の蕎麦なので、正直期待してなかったけど、思いのほか美味しかったですw

ごちそうさま

サフロの前からタクシーに乗り、家に帰って赤ワインをあけました。
全身リラックスして、ちゃんと眠れたよー。

翌日は東京に帰ります。最寄り駅から空港行きのバスが出ているので、今回はバスを利用します。こういう景色は北海道っぽくて好き。

白樺〜〜

機内で食べるお弁当を買って飛行機に乗り込みました。

IMG_2257.jpg IMG_2258.jpg

今回はいつもよりちょっと長い帰省。でも、あお&うみも寂しがっている様子はなく、そんなもんですかって思っていたんだけど・・・
相変わらず風呂場でベッタリのあおくん。

あおくん
《実家から持ち帰った本を枕にされました。読めん!》

そしてうみちゃんも凄かった。うみは相方君とはオモチャで遊ばないので欲求不満だったみたい。私が寝ていると遠くからズルズル・・・ズルズル・・・と、ホラー映画並みに何かを引きずる音が聞こえます。布団の周りをズルズルと一周して、枕元に何かの気配。(いや、うみなんだけどねw)

「とんとん」と前足でほっぺを叩かれ、猫じゃらしで遊んでよと催促されます。
毛深いヨロコブラを寝ながらブンブンふる私。「おねがいだから寝かせてよー」と半泣きでうみと遊びました。

その日は明け方になるまで寝られなかったわ^^;
うみちゃんも、おかーちゃんが居ないとダメなのね(笑)

・・・と、ブログを書いている今も、毛深いヨロコブラをくわえて近づいてくるうみちゃんでしたw

うみちゃん

こんな感じで札幌帰省はおしまい。
今年は父の新盆があるので、8 月にまた札幌に帰る予定です。

あそぶ
《あそぶうみちゃん》

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

円山動物園のホッキョクグマ館 [北海道]

札幌帰省三日目。
この日は札幌市内にある円山動物園に出かけました。今年の3月13日に出来た新施設「ホッキョクグマ館」に行くことが、今回の帰省最大の目的だったのです♪

久しぶり

旭山動物園で行動展示をしてから、他の動物園や水族館でも行動展示をするところが増えてきたよね。この円山動物園のホッキョクグマ館も、約18メートルの水中トンネルを設置して、ホッキョクグマの泳ぐ様子が頭上からでもよく見られる作りになってます。そしてアザラシのプールとガラス越しに隣り合わせにしていて、北極圏で共に生きる様子を再現してるのだ。

トンネル

おおお!頭の上をホッキョクグマが泳いでる!
すごい迫力があります。そしてなんて可愛いの!!

わお

土日は大変混雑しますとホームページに書かれていたけど、この日(土曜日)が雨がしとしと降っていたので、お客さんの出足が鈍かったのかな。混雑してなくてゆったり熊の様子を楽しめます^^

ひゃひゃひゃ

おしりも後ろ足の肉球も可愛いわー。こんなによく見えるのは嬉しいね。

どう?

泳ぎながら見ているのは隣の水槽なのです。

気になる

ほら、アザラシが近くに居るの。気になるよね〜ww

むむ

なんで近づけないんだって思ってるのかな(笑)

こんなに近いなんて

これはお互いにとって良い刺激だよね、なんて思っていたのですが・・・

もやもやするのは熊の方

アザラシは、ホッキョクグマが近くに来ても襲われないのを知ってるようで、わざと近くを優雅に泳いだりしてました(笑)

へへへ

ホッキョクグマはちょっと悔しそうだよww

たのしい

このホッキョクグマ館、めちゃめちゃ楽しくて、いつまででも観ていられるなーなんて思ってしまいました。屋外にも他のクマが居ましたよ。

たのしかったな

動画も撮ったので時間があったらどうぞ^^
音量には気をつけてください。



きりがないので、後ろ髪を引かれつつもホッキョクグマ館をあとにして、他の動物も観ましょう。レインコートを着ているので、傘をささずに他の厩舎にも行きましたが、動物たちも外じゃなくて室内に居るようです(笑)

お

この、うみちゃんみたいにムッチリした子は誰?
ハイエナでした(笑)

あはははw

こんなに間近でハイエナを観たのは初めてだなー。もっと小さいのかと思っていたら、案外大きくてびっくりしました。重量感も感じたよ。気持ちよさそうに寝ていたけどね。

うみちゃんみたいと言えば、やっぱり草食系ww

あらま

エランドというらしいです。なかなか可愛いお顔でした。

ライオンも室内でくつろいでいたのでパチリ。

雨だもんね

カバはあごを水槽の段に乗せて、ぷかぷか浮いてボンヤリしてましたw

可愛すぎでしょう

何を考えているんだろうね?
ガラス越しに人間を観ることが出来るので、人間観察をしてたのかしらw

人間ウオッチング

他にもいくつかのフロアをまわって、最後にレッサーパンダも観てきました。

東山〜

名古屋の東山動物園にはレッサーパンダが居ないんだよねなんて母と話をしていたら、ちょうど名古屋からレッサーパンダを観に来ていた女性が居て、「今度4頭来ることになったんですよ」と嬉しそうに言いながら写真を撮ってました。レッサーパンダが来たら、東山動物園は盛り上がるだろうねー^^

天気は悪かったけど、ガラガラの動物園。のーんびりした雰囲気でこれはこれで良かったな。
おなかも空いたので、動物園はこのくらいにしてゴハンを食べに行きました^^

コメント(0) 
共通テーマ:地域

ビストロ清水亭でプチオフ会! [北海道]

18日、kuwachan が札幌にやってきました。
この日は札幌で kuwachan と雅さん(現在、札幌に単身赴任中)の 3 人でプチオフ会なのです。まずは kuwachan のホテルにお迎えにあがったコロル2世(笑)

コロルくん

とってもすてきな部屋でしたよー。部屋にあったシードルをもらっちゃった♪♪

美味しかったです

今日のオフ会は狸小路7丁目にあるお店。
わたしが気になったお店を雅さんに言ったら、何度か偵察に行ってくれていたのです。美味しいお店だって分かって、ここに決定!

おもしろい

その名は「ビストロ清水亭

どきどき

狸小路7丁目は、とっても昭和の雰囲気なんですよ。ここ何年も足を踏み入れてなかったけど、この雰囲気は小さい頃から変わらないなーなんて思いました。

わくわく

雅さんは会社を出て向かっている最中。わたしと kuwachan は先にビールをもらって飲んでました。

泡がうまい

メニューを見ると、道産の食材を使ったものが多かったです。kuwachan と「道産牛も食べたいね〜」「でもこの時期はアスパラだよね。アスパラは頼もうよ」とあれこれ話して、3 品くらい先に注文したところで雅さんが登場。
お久しぶりですーー!と乾杯^^ (写真はなし)

おいしい

ホワイトアスパラポーチドエッグ添え。こっちで食べるホワイトアスパラのなんと美味しいことか。
今回の料理の写真は、雅さんのを使わせてもらいます〜!
こちらはソイとアスパラの炙りカルパッチョ。アスパラ尽くしで堪能したのだ〜〜!

IMG_2247.jpg

単身赴任での生活話や、沖縄の話などで盛り上がりました。
次に出てきたのは、エビとインカの目覚めのアヒージョ。インカの目覚めがアヒージョに入ってるのは北海道ならではって感じで良いね^^

ぐつぐつ

そしてメインは、道産肉3種盛り合わせです。
今回は十勝ハーブ牛ほっぺ赤ワイン煮、夢豚肩ロースステーキ、エゾ鹿肉のポアレハスカップソースです。

どうですか

どの肉もほんっと美味しくて、わしわし食べちゃいました。
だいぶおなかも膨れたけど、もう一品頼んじゃったのよ。それは、道南産平ガニのトマトパスタ。

わしわし

濃厚でさすがの味です。あー、また食べたくなる!って思ったパスタです。
あ、そういえばワインの写真を載せてなかったわ。1本目は白ワイン、シャルドネをもらいました。

くいくい

肉の時は赤ワインにしていたよ。ブルゴーニュだった記憶がww

じゃじゃん

おなかもいっぱいなので、2軒目は BAR へ。
すすきのの ROOK の2号店(という感覚でいいのかな?)、Knight です。ここでカクテルやウィスキーを楽しみました。

スイカ

kuwachan が頼んだスイカのカクテルは、スイカのいい香りが空間に広がってそそられたわー^^

おいしいね

この日は寒い日で、あまり服を持って帰ってこなかった私は、シャツもズボンも母のを借りていました。酔っ払って転んで服を汚さないでね!と念を押されていたので、へべれけにならずに気をつけて帰ったよ(笑)

kuwachan も無事にホテルに到着したと連絡が入っていました。
kuwachan、雅さん、札幌プチオフ楽しかったです。こうやって地方で会うのも楽しいね^^
また一緒に飲みましょう!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

天神山公園の桜とライラックまつり [北海道]

札幌帰省二日目。朝のうちに家の近所の天神山公園に行ってみました。
まだ八重桜がきれいに咲いていたよー!

ころるおはよう

グラデーションがきれいです。

八重桜

以前は枝がもっとあったので、もっと豪華な感じだったみたい。
間引きをしたようです。

きれいだよね

でもわたしは来たのが初めてだったから、十分きれいに見える^^

どうですかー

桜をこの季節に満喫できて幸せ♪♪

ありがとう

ライラックも咲いてましたよ。

じゃじゃーん

天神山公園のとなりには相馬神社があって、ご神木と一緒にパチリ^^

どうだー!

家に帰ってきて、お昼は出前の鮨。
ぺろりとおいしくいただきましたよ。

尾州鮨

かずのこだいすき

いろんなアングルで撮ってみたww

かにかに

おなかもいっぱいになったので、そろそろ出かけます。
大通公園で始まったライラック祭りに行くのだ!
晴れ女のわたしですが、今回の帰省は雨だったなー。ま、ワインを飲めればいいから気にしない!(笑)

わいんですーーー

まずは白ワインをもらったよ。ロゼみたいな色だけど白ワインの品種なんだって。

不思議ー

すっきりタイプのワインでした。
おつまみはチーズ豆腐。なるほど、確かにクリームチーズのようであり、豆腐のようでもありww

これまたおもしろい食べ物

赤ワインは十勝ワインにしてみました。

ごくごく

ワインも飲んだけど、もちろんライラックもちゃんと楽しみましたよ(笑)

咲き始め

これからもっともっと咲くんだろうね^^

薄い色

ライラックもちゃんと見たし満足!

きれいでした

このあとは曽根風呂のプチオフにわたしは向かいます^^
その話はまた後日♪

コメント(0) 
共通テーマ:地域

赤れんがテラスのBonheur -ボヌール [北海道]

札幌帰省初日。
北海道庁旧本庁舎で花を楽しんだあとは、赤れんがテラス3Fにある「Bonheur -ボヌール」というお店に行きました。

お店の前には牛さん(笑)

どどん

チーズのお店だから牛さんが居るのね^^

こんなお店

予約はしてなかったけどOPENと同時に入ったし平日だし、まだお客さんは誰も居ないよー。リラックスできるソファーの席に案内されました。道庁をバックに母をパチリ。

良い景色

まずはビールで乾杯!

ひえひえのやつ

グリルロメインレタスのシーザーサラダ。歯ごたえのあるレタスだったよ。

ばりばり

桜チップでスモークされたシャルキュトリーの盛り合わせが来ました!
スモークの良い香りが湯気と一緒に広がったよ。ハモンセラーノ、コッパサラミなどの盛り合わせ。美味しくいただいたわーー^^

こういうの楽しい

お通しもちょっとしたグラタンで美味しかったな。
母はこれをおかわりしたいって言ってました(笑)

器も可愛い

今回は赤ワインをもらいますよ。この日は一種類しかなかったのでコレで。
「コート ド プロヴァンス」で、ブドウはムールヴェードル60% に、シラー40% でした。2012年のワインだったので、パンチがあるというよりも、まろやかで上品なワインだったわ^^
最近はそういうワインが好きww

さくっと飲めます

季節野菜のアヒージョ。これはほんっと美味しかった^^
熱々でハフハフしながら食べました。

あっちっち

こぼれイクラの雲丹グラタン。

いいね

雲丹が濃厚。赤ワインとも合いました!

ごちそうさま

ほろ酔いで帰宅ですよーー。
実家のルビーちゃん、久しぶりだね^^

こんばんは

糖尿病のくるみちゃんも元気でしたよ。

やっほー

バロンくんも姿は見せていたけど、写真は撮りそびれたのでまたの機会にww

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北海道庁は花盛り [北海道]

今日の夕方、札幌に帰ってきました。
今回は母親も新千歳空港まで来てくれましたよ。(実家のマンションで水道管工事があり朝から断水していたので、母は外で過ごす羽目になっていたのだ)

東京ではすでにいろいろな花の見頃は過ぎましたが、札幌は今が花盛り。
それでも今年は早いみたいです。でも道庁 (北海道庁旧本庁舎)ではまだ八重桜が見られるというので立ち寄ってきました。

きれいだね

昼頃までは曇り空で強風だったようですが、私が到着したころには雲一つない青空になってましたよ。でも花びらはかなり散ってしまったのね。絨毯のようになっていたよ。

おおきい

花びらがソメイヨシノよりも大きい!
コロル2世は桜の絨毯に座っております^^

きれいだね

チューリップもきれいに咲いてる!
数日前に母が来たときよりもたくさん咲いてるみたい。

どうですか!

「つつじもこのまえ来たときは全然咲いてなかったのに−」って言ってました。

いっきに咲くよね

まるでバラのようなチューリップ。ミランダっていう名前です。

赤い色

コロル2世も映えるよね?(笑)

かわいいね

チューリップは東京の家周辺では全然見ないので、すごい新鮮でした。春だーって感じがする(笑)

ピンク

池には花筏。色味があまりきれいじゃないけど、実際はすてきな景色でしたよー。

どうかな

桜の花びらの絨毯。ここでウェディングドレスを着た女の人が写真撮影をしていたよ。コロル2世も撮ってみよう。お婿さんには行かないけどねww

どうかな

別世界に居るみたいだねー。

かわいい

八重桜もあと数日で終わりかもしれないね。
見ることが出来て良かったわ^^

ありがとー

日も傾き、そろそろ夕食の時間。
道庁のすぐ近くにある赤レンガテラスで気になるお店があったので行ってきました^^
それはまた後日♪

コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -