So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

東照宮の奥宮は静かでした [栃木]

東照宮。坂下門に居るのは眠り猫。
朝早い時間。まだ観光客は殆ど居ないので、じっくり眺めてパチリしちゃいましたよ。

かわいいね

眠り猫の裏にいるスズメさんたちも健在です。

ちゅんちゅん

奥宮は雪深いだろうから、ホントはココまでで引き返して御本社に参拝する予定だったのですが、とりあえず行けるところまで行ってみようか・・・と進んでみると、あらま。雪は無かったです(笑)

なーんだ

それならちゃんと家康さんにご挨拶しないとね。
この階段、かなり大変なのですが頑張って上っていきます。雪をかぶっている御本社を見ながら行きましょう。

綺麗だね

息も切れてきて、ふくらはぎも痛くなってきますよ。
「疲れたー」って声が出る頃に、こういうものがあるんですよ。憎いなぁ~(笑)

ふーふー

ココを通るときはいつもこの御遺訓に励まされるのよww
ああ、やっと着いた~!大権現さまー!頑張りましたよー!(笑)

到着

ホッとする空間です。鋳抜(いぬき)門をしばし眺めてから、御宝塔を参拝しますよ。

綺麗でしょ

家康さん・・・東照大権現サマのお墓所。
ここの静かな空間は好きだなあ~。来るまでが大変なんだけど、気持ちよい空間です。

今年は来ました

これから人が増えてくると、ここもまた賑やかになるんだろうな。
私たちは静かな時間を堪能できて良かったです^^

ありがとう

そうそう。奥宮の休憩場所に自販機があるんだけど、見事に「お~いお茶」でしたw

伊藤園

ここまで見事にお茶しかないのに笑ってしまった ^m^

狛犬さん

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東照宮のお猿さんもピカピカ [栃木]

輪王寺の三仏堂で去年のお札を返したあとに来たのは東照宮です。

久しぶり~

去年2月にも日光には来てますが、東照宮の陽明門は3月に修復が完了したのです。まだピカピカだと良いなあ~^^
表門をくぐり境内に入ると、人が居ない~~~!
朝早いので、ツアー客や団体サンがいないからだね。嬉しいな。

やったね

三神庫の象さんもお久しぶり!

綺麗だね

神厩舎のお猿さんたちも綺麗になりました。時代に合わせて猿の目もチョット大きくしたって聞いた記憶があります(笑)

おめめパッチリ

確かに目の縁取りがハッキリしてるか??w

どうかな

あ、これは目を隠しているので見えない ^m^

見ざる

2012年の三猿と比べてみました。今回修復したあとの猿のほうが顔つきも可愛くなってるのかも。Kawaii 文化ですか?(笑)

もちろん見ざる聞かざる言わざる猿も見ましたよ

色も鮮やか、本当に綺麗に生まれ変わりました^^

どうかな?

イキイキして見えるよね。

ほほえましいです

可愛いお尻もパチリwww

空いてたからたくさん撮れる

陽明門も綺麗になってます!

わーい

目を奪われたのは胡粉の白さ。白なのに目に鮮やかに映りました。

きれいだー

獅子たちもなんだか楽しそうだなーって思いましたよ^^

すばらしいです

綺麗になって楽しそうに駆け回ってるみたい。

わんわん

このあとは奥宮へ向かう参道の入口にある眠り猫を見に行きましょう。奥宮までは雪があって坂道が滑るだろうから止めておこうねと話していたのですが、結局行ってしまいました(笑)

つづく。

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

久しぶりに三仏堂の天空回廊 [栃木]

2010年4月に、母親と一緒に行った "はとバスツアー" で買わされた(?)日光山輪王寺の鬼門除け札。デザインも気に入っていることもあり、毎年新しいのを輪王寺から送ってもらっております。そして古いお札をちゃんと返しに行っているのです。
お札やお守りは「買う」と言わないけど、ここではあえて書くww

鬼門よけ

札幌に住む母親は日光まで行けないので、わたしが実家から送ってもらった古いお札も一緒に返しに行きますよー。立春が来てすぐに返しに行かなかった2年前はケガが多い一年だったし、母も骨折して入院しちゃったので、さっさと返しに行くのだ(笑)

朝日

東武日光駅に 8 時台に着く列車で行きます。朝日が綺麗だったんだけど、スマホだとこの程度しか撮れませんね。東武日光駅に到着。あと 1 分くらい早く到着してくれると、バスにスムーズに乗れるのですが、ここのバスの運転手さんは絶対に待ってくれません(笑)
信号待ちのためにバス停で停車していても、ドアは開けてくれないのだ。まぁ、毎年のことなので素直に次のバスを待ちます。

神橋で降りて、ここからは歩きます。目指すは日光山輪王寺の三仏堂。

綺麗だね

いつもはお札を返すだけなので拝観料は払わないのですが、今回は東照宮の陽明門も綺麗になったことだし、いろいろ見て回ろうと思います。拝観料を払って日光三社権現本地仏さまにご挨拶。

三仏堂は平成の大修理の最中。平成23年から平成32年(天皇さんが退位するから平成32年は存在しないけどw)までの大工事です。工事の最中もずっと参拝に来てるんだよなー。大修理の期間だけ出来ている天空回廊から工事の様子を見ることができます。2012年はこんな感じに見事に建物は解体されてましたが・・・

ちゃんと戻せるのがすごいなーっ!

現在は、もう屋根まで出来上がっているよ!!

すごーい

あと2年後には、ぴかぴかの三仏堂が完成するんだねぇ。

ぴかぴか

天空回廊の様子はこんな感じです。工事の音も聞こえてます^^

がんばってくださいー

天空回廊から観る日光の山々。

寒いよね

相方君が気に入ったのは天海大僧正の訓言でした。
良いコトバだな~ってしみじみ見ていましたよ(笑)

オトナになるといろいろ考える

三仏堂を出たところにある池は凍っておりました。
いつもはここまで凍ってない気がします。今年は寒いんだねえ・・・

ほんと寒いもん

去年はここでお札を返した後は、会津若松へ遊びに行っちゃったのですが、今年は東照宮へ GO!!
綺麗になった陽明門を観てきますーー^^

いってきますー

つづく。

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

日光山輪王寺に鬼門除けのお札を返しに行ったよ [栃木]

やあ、ぼくはコロル2世だよ。お久しぶり^^
今日はお出かけするんだよ。朝1番で、まずは腹ごしらえ!

ぱくぱく

この日は日光へ GO!!
去年はボクはお留守番だったから二年ぶりの日光なんだ。

ホームにて

朝は足が冷たくなるような寒さだったよー。でも電車の中は暖かくて眠たくなるね。

ぽかぽか

ちょっとウトウトしていたら東武日光駅に到着したよ。めちゃめちゃ良い天気で気持ちがいいよ。駅前からバスに乗り込んで、「神橋」で下車。そのあとは坂道をのぼって日光山輪王寺に到着さ。

雪

まだあちこちに雪が残っていたよ。輪王寺で古いおふだを返して三仏堂を見学。長年改修工事をしてるけど、いよいよ終わりが見えてきたよ。再来年のお参りのときは、新しい三仏堂を見学出来るかな。

すごーい

東照宮の陽明門は綺麗になったので、そっちも見に行ってみよう!
お猿さんも綺麗になっていたよー。

ぴかぴか

新しくなった陽明門は綺麗だったよ。ぼく、かなり楽しんじゃった^^

わーい

家康さんが眠る奥宮までの道は雪で大変かなって思ったんだけど、参道は大丈夫だったよ。ひーひー言いながら階段を上るよぉー!

たいへんだ

家康さん、お久しぶりです。
今年も宜しくなのだ。

合掌

大猷院で家光さんのご位牌にもご挨拶をして、日光をあとにするよー。

また来るね

そのあとは電車に乗って・・・

会津には行きません

上今市で降ります。てくてく杉並木を歩いて・・・
(スギ花粉症の相方君は、マスクをしていてもすでに鼻水を垂らしてクシャミをしてました^^;)

どんどんいくよー

報徳庵というお蕎麦屋さんに到着。

おなかすいたー

めちゃめちゃ混雑していて、帰りの列車の時間も微妙だったので、最初からおかわりぶんの蕎麦も頼んだら、ぼく、蕎麦に埋もれちゃったよ(笑)

ひーw

結局、列車は 1 本遅らせることになってしまったので、下今市の駅構内で遊んで・・・

なんだー?これ

ビールを飲みながら帰ってきたよ^^
家でワインもあけて、気分良く寝たよー。

ただいま

立春が来て日光におふだを返しに行くと、新しい1年が始まるんだなーって実感するね。どんな2018年になるのかなー?

****
というわけで、日帰りで日光に行ってきました。
まだ写真の整理が全然出来てないけど、近いうちに日光日記スタートしますね~!

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

さっぽろホワイトイルミネーション [北海道]

すすきのでお鮨を食べた後、街のイルミネーションを楽しみますよ。

ニッカのおじさん

道庁の前もイルミネーションがあるみたいだよ、と母が言ったので行ってみることにしました。おお、こんな雰囲気なのねー。

ちょっとさびしい?

色が変わった!
綺麗だけど、ちょっと寂しい感じもするなー。地面のあたりにもイルミネーションがあると、もっと華やかに見えるかもしれないね。

こんな感じ

夜の道庁(正式には北海道庁旧本庁舎)、初めて見たよー。

きれい!

道庁の敷地内から見たイルミネーション^^

LEDだよね?

夜になって気温はどんどん下がっているので、いったん地下に潜り(笑)
札幌駅までは地下を通って行こうー!w

出たw

雪国は地下通路が大事よねぇ。札幌駅に到着ですー。
いくつかイルミネーションがあったのでパチリ。

こんな感じです

外に出ると寒くなるよー(笑)

元気!なふり

写真を撮ったらまた地下に潜る。大通公園まで地下通路で行っちゃうもんね^^
やっぱり大通公園のイルミネーションがイチバン華やかです。

綺麗だよ

大通公園の何丁目までイルミネーションは続いているんだろう。
7丁目と8丁目にはツリーのオブジェや、世界初のブラックライト印刷技術を使用した「光のエキシビショントンネル」が登場ですと放送で言っていたけど、そっちまで行くのは遠いし寒いし・・・というわけで断念ww

これだけでいいよね

雰囲気だけ味わったから良いよねーと、地元民はこんな感じか?(笑)

わっはっは

気になる人は、さっぽろホワイトイルミネーションの公式サイトをチェックしてね。
https://white-illumination.jp/

******
翌日、朝いちばんで粗大ゴミを出し、ノートパソコンが届くのを待ちました。ちゃんと届いたのでセットアップ開始。最初は順調にいっていたのですが、新しく買ったプリンタに付いていたソフトをインストールしても、それが表示されません。コントロールパネルでチェックしたいのに、Windows10 でコンパネが見つからない!(笑)
なにせ Windows10 なんて、わたしは見るの初めてですからね。ネット検索をしながら一つずつクリアしていって・・・気づけば夕方ですよ。

夕ご飯は、最寄り駅のラーメン屋さんへ。今年の 5 月に OPEN した「麺処まるはRISE」に行ってみました。17 時の開店と同時に入ったよ。

きれい

貝の出汁を使ったラーメンなんだって。わたしは醤油を頼んでみました。
すっごく優しい味。身体に良さそうーーーって思えます。貝の旨みを感じるよ。

いいね

母は味噌を。コチラはニンニクがきいていたようです。
家の近くに美味しいラーメン屋さんがあるのは嬉しい。あ、もちろんこれからも純連には行くよ^^

いいね

夜はワインを飲んでテレビを観て寝ました^^

******
そして最終日。じつはノートパソコンにインストールされていた Office のシリアルナンバーを入力してもエラーになって使えないので、ヨドバシに行って聞いてみました。そしたらそれはマイクロソフトに連絡をして、ロックを解除してもらってくださいとのこと。どうやら Windows10 になってから、そういう問い合わせが増えてるみたいよ。電話番号を聞いたので、あとは母に頑張ってもらおう^^

ビール

わたしは 13 時前の列車で千歳空港に向かうのだ。その前に駅までお昼ご飯。LION に入ってあんかけ焼きそばを食べました^^

おいしい

こうして慌ただしい帰省もおわり、東京に帰ってきました。
母は帰宅後マイクロソフトに電話をして、リモートで操作してもらって無事に Office 問題は解決したようです。

ルビーちゃんまたね

Windows10 の本も買ってきた母は、頑張っていろいろ覚えてるとのことです。
頑張れーーー^^

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

四季花まるで晩御飯 [北海道]

丹後半島の旅行記はお休みして、札幌帰省の話を書いてます〜。
実家のルビーちゃん、可愛いカッコしてるでしょ^^

ポーズ

じつはコレ、来年の干支である犬のコスプレ(笑)
うちは喪中なので年賀状は出さないけど、毎年コスプレさせてる母は、今回も着ぐるみを買ったようです(笑)

をいをい

うーん・・・犬に見えない(笑)
どっちかというとモーツアルトのカツラ??ww

******
さて、帰省初日の晩御飯は、すすきのへ GO です。
毎度毎度の、四季花まる すすきの店ですよー。落ち着いて食べられるお店なので気に入ってるのさ。

クラシックで乾杯〜〜〜!

飲みます

お刺身は、羅臼産あぶらかれい & 釧路産ハッカク & 網走産とろニシン。
どれも東京では食べられないよねー。

うっふっふ

天ぷらは舞茸と・・・

さくさく

海老です!

おいしいね

野菜も食べなくちゃねってことで、お刺身サラダ。

グリーンだよ

ビールはお腹が膨れるので日本酒にスイッチ。
二世古の純米吟醸です。お米は倶知安産の「彗星」というんだって。初めて聞いたわ〜。香りはフルーティー。まろやかな口当たりで、飲んだ後はスッキリ。なかなか美味しいお酒でした。

いいね

さて、〆のお鮨にいきますか〜!
どどん!!

楽しいよ

炙りサーモン、生鯖、筋子醤油漬け。

楽しいね

穴子、塩水ウニ、数の子!
塩水ウニは止められないねww

もっと食べれば良かった〜

お腹もいっぱいになったので、食後の運動(?)を兼ねてイルミネーションを見て帰りました。その様子はまた明日^^

【おまけ】
朝ご飯用に、佐藤水産の筋子を買ってきたよー。
ここの筋子はマジで惚れております ^m^

食べやすい

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

175°DENOで担担麺 [北海道]

11月29日、札幌に帰省しました。
札幌駅には10時半過ぎに到着。朝ご飯を食べてなかったので楽しみにしていた担担麺^^

たのしみ!

175°DENO の札幌北口店は、10時半から OPEN しているの♪♪

わたしは、いつもの「とっても痺れる」+「花椒12増し」+揚げ山椒トッピングです。

うふふ

いつもは一人で食べるんだけど、今回は母も挑戦するというので一緒に行ったよ。でも母は山椒は苦手なので、山椒ナシで。辛さも、見るからに色が違うでしょう。わたしのは右側の赤い方ww

どうですかー

担担麺、本格的なのを食べるのは初めての母。美味しかったようです。
でもわたしの山椒ガッツリスープを一口飲んだ母は「うー!山椒の味しかしない」って顔をしかめていました(笑)

さて、お腹も満たされたので買い物に。
今回の帰省の目的は、粗大ゴミ出しを手伝うことと、母のノートパソコンを購入してセットアップなのです。ヨドバシに行って、コチラの希望を言い、DELL パソコンを買ってきました。ついでに無線LAN対応のプリンターも。翌日の午前中配送で手配完了。

そのあとは大通公園に行って、ミュンヘン・クリスマス市を覗いてみたよ。
ホットワインを飲んで帰ろうかー。

こんな感じ

テントも張られていて、吹雪になってもこの中で飲めるよ(笑)
中はストーブもついているので暖かいのです。

入ろう入ろう

赤いテントなので、コロル2世まで赤くなった(笑)

コロル2世も帰省

ハトも、あったかいところに集まっておりますww

寒いもんね

ホットワインを一杯だけ飲んで帰宅。
もちろん家でも飲むもんねー。

ただいま

くるみちゃん。インスリンも効いていて体調は落ち着いてるみたいだよ。

くるみ

健康優良児のルビーちゃん。14歳には見えないよね^^

ただいま

バロン君は腎臓を悪くしています。週一回病院で点滴をしてるんだけど、家でもやることになるみたいです。

バロン〜〜

3にゃいは全員14歳。まだまだ元気で居てほしいんだけどね^^

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

経ヶ岬灯台は綺麗でした [京都]

丹後半島の旅、最終日の最後に向かったのは経ヶ岬です。

到着~

経ヶ岬は近畿地方の最北端にある岬。
相方君は山頂展望所に行く気満々だったようですが、わたしは灯台が見たいのだ!
それならどっちも行こうよという相方君。こんな階段を見ちゃったわたしは「灯台だけでいいよ」と、早くも弱気(笑)

ぎゃー

実際、この登りは辛かったです。日頃の運動不足 & この旅での筋肉痛が既に出ているわたしの足にはキツい!ww
0.4km だなんて絶対嘘だよとブーたれながら、そして途中立ち止まって休みながら、汗を拭き拭き・・・あああ、看板が見えた!

おおお

あ!可愛い白いのが見えた!(笑)

がんばるぞ

最後の力を振り絞って到着しました。経ヶ岬灯台。
日本三大灯台のひとつなんだって。あとの二つは何処だろう?

おおおお

この白も美しいね。
青空に映えるー!

こういうコントラストいいね

1898年(明治31年)12月25日に初点灯した灯台なんだって。灯台のレンズはフランス製で、レンズを回転させる装置は、パリ万国博覧会に展示されていたものを購入して、経ケ岬灯台に設置したとのことです。

すばらしい

白い灯台。いいねぇ。青空、そして海とのコントラストが良いんだよね^^
日本海もこの日はとても綺麗な色をしていました。積丹半島を思い出すよ♪

いいでしょ

こんな先端にあるんだよ。

地図

カメラのセルフタイマーを使って記念にパチリ。
そう言えば、毎度だけど今回も人物は殆ど撮ってなかったな(笑)

わっはっはw

頑張って上ってきた甲斐があって、素敵な景色を堪能できました。帰り道、ひーひー言いながら上ってくる人とすれ違います。まるで行きの自分を見ているよう。
「灯台への道は、まだきついですか?」と声をかけられ、「きついです。でもすごくすごく綺麗な景色が見られるので頑張ってください」と答えていきました(笑)

こうしてレンタカーでの旅は終了!
天橋立駅周辺まで戻ってきて、レンタカーを返却。京都行きの列車の時間まで、まずは腹ごしらえ!

どきどき

もう車を運転する必要のない相方君はアルコールを欲しております。
「ワインとお宿 千歳」という看板を見つけたので入ってみました。ランチタイムの時間からは少しズレていたんだけど、食事をすることが出来ました。

わいん

天橋立ワインをいただきながら、ランチのセットを食べました^^

豪華

お蕎麦もついていたので、お腹いっぱい。

ごちそうさま

のんびりと、天橋立を眺めながら旅を振り返りました^^

ぼやーん

天橋立が見られるのは、今回わたしたちが行った傘松公園の他にもう一カ所あります。天橋立ビューランドというところです。そっちからの景色も見てみようと思ってリフト乗り場に行ったのですが、めちゃめちゃ混雑してたので止めました。また機会があったら、そっちからの景色も見たいな^^

こうして旅はおしまい。
京都からは新幹線で東京へ。うみちゃん、ただいまー!

くねくねまん

くねくねコロコロして、出迎えてくれたうみと、駆け寄ってくるあおくん。

たたたー

ふたりとも、お留守番おつかれさま。ありがとうね^^
そして、長々と記事を読んでくれたみなさま、どうもありがとうございました。

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

神明山古墳と日本海 [京都]

竹野神社や、古代の里資料館の近くにある神明山(しんめいやま)古墳。
せっかくなので上ってみることにしました。

いってきます

神明山古墳は、全長 180m を越える丹後地方では最大級の前方後円墳。今から約 1600 年前に、この地方を支配していた豪族の墓だよ。古墳には埴輪が並べられていて、碧玉製の容器などが出土してるんだそうな。

ここです

でもね、正直こうやって上ってしまうと、すでに緑に覆われていて小高い丘になってるのが古墳なのよね。出土品などは興味があるけど、古墳自体は「古墳に居るんだ!」という実感は湧きませんでした。上空から見たら感動するんだろうけどね^^

丘だよねえ

さあ、次の目的地である穴文殊堂へ向けて出発です。この日は、なんか町内放送が流れているなって思ったら、マラソン大会だったのかな?住民が数人街道に出て、ランナーに頑張れと声を掛けてました。

がんばれー

車は日本海沿いを走りますよー。こちらは屏風岩。
1500万年前に堆積した火山灰などの地層中に貫入したマグマが固まったものなんだとか。

言われてみれば屏風

ごつごつした地形が続きます。

見上げる

このあたりは丹後松島と呼ばれてるんだって。
あまり写真は撮らなかったけど、たしかに松島っぽい雰囲気を感じました^^

こんなかんじ

穴があいた奇岩が多いです。

ほうほう

小高いところからも海を満喫しましたよ。

素敵でしょ

穴文殊堂を目指していると、前方になんだか不思議な丸いものが見えてきました。
「そういえば最近レーダーをこの辺に設置したって話を聞いたことがある」と相方君。Google Map で見てみると、経ヶ岬分屯基地と書かれています。

わお

「基地の写真撮って大丈夫なのかな」「こんなに遠くからも見えちゃってるし大丈夫じゃない?」「検索したら画像出てるよ。きっと大丈夫」などと、わちゃわちゃ言い合って、結局画像出しますが・・・ダメだったらどうしよう^^;

どきどき

この基地のすぐ隣に穴文殊堂がありました。
正式名称は清涼山・九品寺。穴文殊というのは、海食崖に形成された高さ約 10m の海食洞で、元々は洞窟の奥に安置していた文殊菩薩を、現在の地に遷仏したことから、穴文殊と呼ばれてるんだそうな。

おじゃまします

自衛隊の基地があるので、穴文殊へ近付くことは出来ないみたいです。海から見るのがオススメらしいですよ。
稲荷神社もあったので、そちらにもご挨拶してまいりました。

こんにちは

さあ、この旅最後の目的地、経ヶ岬へ向けて出発!
次回ラストです。

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

古代の里資料館にやってきました [京都]

ここは、京丹後市立「古代の里資料館

到着

この資料館は最初から知っていたわけではなく、宿でもらった観光マップに載っていて、俄然興味が湧いたので訪れました。屋外スペースでは、発掘成果を元に弥生時代の集落跡を復元しているみたいです。

いいね

丹後王国の成立から消滅、そして丹後国が誕生するまでの歴史が分かるように展示されているらしいです。楽しみ!

いってきますー

図録も買ってきて読んだので、その図録と旅行前に読んだ本に記載されていた内容をもとにして書いていきますね。

図録

館内に入ってすぐの場所に、丹後半島各地にある墳墓&古墳の地図があったのですが、その形を見ると、やっぱりのちの大和政権と同じような形のものが多くて、出雲系の四隅突出型墳丘墓はありませんでした。丹後は出雲とは対立してたのかなーって思いながら展示を見ていくと、やっぱりそうみたい。

地図

四隅突出型墳丘墓は弥生時代中期後半に、中国山地や出雲地方で多く作られた形なんだけど、この形は但馬・丹後・若狭を飛び越えて越(北陸地方)に伝わってるんだって。「出雲・越」の勢力と、「但馬・丹後・若狭」の勢力間で対立があったと考えられてるけど、詳しくは分かってないそうです。謎を解くヒントになるようなものが発掘されたら面白いのにね。

京都府下にある 9149 箇所の古墳のうち、 5074 箇所が丹後地方に集中してるんだそうな。そして 5 世紀末の遠處製鉄遺跡を含めて 48 カ所にもなる鉄生産に絡む古代遺跡が丹後にはあります。このあたりは、中級クラスの豪族の墓からもバンバン鉄製品が出てくるようで、発掘をしていったら楽しいだろうなーと思います。

記紀や神代の伝承も面白いけど、やっぱりなにか遺物が出てくると俄然面白くなるよね。でも発掘には多くの予算が必要なわけで・・・記紀に殆ど書かれてない丹後地方の発掘調査&研究は、あまり進んでいないのが現状のようです。頑張れ丹後!!!(笑)

縄文

縄文時代早期〜晩期の土器や石器が大量に含まれた包含層と古墳時代の石敷遺構の断面も展示されてました。縄文時代が始まる前の旧石器時代の遺跡は、今のところ京丹後市内では見つかってないそうです。

中国大陸や朝鮮半島から米作りの技術を持った多くの人たちが日本列島にやってきて、丹後半島に住んでいた縄文人もその技術を受け入れて、最初に米作りが始まった竹野(たかの)遺跡あたりに弥生の村が広がったそうな。

アクセサリー

弥生時代後期には山の斜面を階段状に削り出した方形台上墓が作られるようになって、そこからは鮮やかな青色のガラス玉が出土してます。写真では分かりづらいけど綺麗な青色なんだよ。弥生時代の人はこの色を好んだみたい^^

弥生時代の終わり、2 世紀後半の墳墓から、丹後の王が葬られた王墓が見つかり、この時期に丹後王国が成立したと考えられてるんだって。初期のヤマト政権は各地の地域国家が連合して作り上げた政権。(それは纒向遺跡から出土する各地から持ち寄られたであろう土器からも分かってるのだ)

丹後王国も初期のヤマト政権の成立に大きく関わってることは、記紀に記載されている、丹後の「姫」と天皇の婚姻記事から推察されると図録には書かれてました。

古墳時代の鏡も展示されてましたよ。

鏡

古墳群から出てきた鏡の年号が、三国時代の魏の「青龍三年」と書かれていて、これは西暦にすると235年。卑弥呼は 239 年に魏に朝貢して、翌年に銅鏡100枚をもらっているので、時期がほぼ一致する!
なので卑弥呼の鏡の1枚ではないかということで注目を集めたそうな。でも現在は、日本製ではないか?という議論も起こって、現在もまだ結論は出てないそうです。

丹後王国は、いちはやくヤマト政権下に組み込まれたことで、丹後一円を治めたような力のある豪族も 6 世紀に入ると存在しなくなったようです。そのかわり、ヤマト政権管轄の古代の製鉄コンビナートが、古墳時代後期には出来上がりました。ヤマト政権、がっつり鉄を手に入れたね!(笑)
記事の冒頭に書いた遠處製鉄遺跡は、ヤマト政権直営の製鉄工房と考えられてるそうですよ。

難しいハナシはこれにて終了。明日からの記事も、もうややこしいのは出てきませんからご安心を(笑)

********
屋外展示にも行ってみますよー。

どれどれ

大山遺跡。弥生時代後期、3世紀の堅穴住居の復元です。

ふーん

屋根のあたりは昔の神社様式を思い浮かべてしまうよ。
構造上こんなふうになるのか、それとも現代の私たちが勝手に想像して神社風の鰹木を乗せたのか気になる。資料館のお兄ちゃんに聞けば良かったなあ(笑)

おしえて

住居の中には弥生時代の家族が居りました^^

こんにちは

丹後王国、興味がますます湧きましたよ。
古代吉備王国と絡めてもっとお勉強したいわ^^

あおに言われた

※ パレオマニア = 古代妄想狂 (池澤夏樹の造語)

パレオマニア―大英博物館からの13の旅 (集英社文庫)

パレオマニア―大英博物館からの13の旅 (集英社文庫)

  • 作者: 池澤 夏樹
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/08/01
  • メディア: 文庫


コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -