So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

コロルくん劇場 [北海道]

満を持して(?)コロル2世の登場です。
旅の締めくくり、ダイジェスト版だよー!

IMG_1600.jpg

朝一番の飛行機。軽食としてハスカップのパン(?)が出ました^^
これは鞄にしまって、あとで食べよう。

札幌に到着!
大通公園の「札幌ラーメンショー2019」で腹ごしらえだよ。ペロリと食べて満足だな^^

IMG_1631.jpg

外で飲むビールは最高。一番搾り美味しかったよ。

IMG_1634.jpg

翌日は早起きしてミステリーバスツアー。ボクはドリンクホルダーが指定席^^

IMG_1676.jpg

支笏湖、ボクは来たのは初めてかも。初代のコロルも此処には訪れてないみたい。
(初代コロルは定山渓に行く途中で、コロポックルの国に帰っちゃったんだ ><)

IMG_1702.jpg

足湯、ボクは見てるだけにしたよ(笑)

IMG_1710.jpg

ルタオのソフトクリームは、ボクにちょうど良いサイズかな?

IMG_1726.jpg

菜の花畑に埋もれてみたかったなーーー^^

IMG_1743.jpg

ツアーの締めくくりはキリンビール工場だよ!
楽しみだな〜〜〜。どんだけ飲めるかなあ?

IMG_1770.jpg

なみなみ注いで貰ったビールに大満足だよ!
一番搾りってこだわって作っているのがよく分かったよ^^

IMG_1805.jpg

翌日は、空港の温泉を偵察さ^^
今度帰ってくるときは、ボクも温泉を楽しんでみようかな♪

IMG_1955.jpg

コメント(0) 

新千歳空港たんけん [北海道]

円山動物園を楽しんだあとは、タクシーで札幌駅に戻ってきて、そのまま新千歳空港行きの列車に乗りました。母も一緒に空港へ。ちょっとね、空港で確認しておきたい場所があるの^^

まずはお腹が空いているので腹ごしらえ。
市電通り食堂街で海鮮を食べる〜〜!

IMG_1945.jpg

今回の旅ではキリンビールばかり飲んでいたので、ラストはサッポロクラシックで^^
帰省したら飲んでおかないとねww

IMG_1946.jpg

鮭イクラ親子丼をもらったよ。

IMG_1949.jpg

それから、むかわ産の美味しいシシャモもネ^^
大満足!

IMG_1952.jpg

さて。今回チェックしたかった場所は、この先にありますよー。

IMG_1957.jpg

4Fにある新千歳空港温泉です!

IMG_1954.jpg

今回は時間がないけど、今度試してみたいね〜って母と言っていて、どんなメニューなのか聞いてみることにしました。

IMG_1956.jpg

1500円。浴料・浴衣・バスタオル・フェイスタオルが付いているんだって。手ぶらで楽しめる訳だね。もしも岩盤浴も楽しみたい場合は +700円なんだって。
露天風呂もあるみたい。これは利用しなくちゃだわ^^

次回は、わたしが帰ってきたときに空港で待ち合わせをして、温泉を楽しんで、ここの食事処でゆったりして、それから札幌の実家に帰ろうということになりました^m^
楽しみだわ。

それじゃ次は秋にねー、と言って、母とはお別れ。
飛行機は相変わらずちょっと遅れたけど、無事に羽田空港に戻ってきました。

******
うみちゃん、ただいまー!

IMG_1966.jpg

あお、ただいまー。うみのこと苛めなかった??

IMG_1967.jpg

この日の晩ご飯は、空港で仕入れてきたアスパラですよ。
新鮮なうちに食べないとね^^

IMG_1969.jpg

新鮮なアスパラは柔らかいし、甘くて美味しい。
太いアスパラ最高!

IMG_1970.jpg

あとは、佐藤水産の手まり筋子^^

IMG_1974.jpg

相方くんへのお土産はカリンズゼリー。この実っこ、好きなんだ。
こっちでは滅多に食べられないよね。標準語だと、西洋スグリでいいのかな?(標準語は良く分かってない)

IMG_1994.jpg

菜の花畑近くの道の駅で買ったレトルトカレー。

IMG_1996.jpg

それから、幻の小麦と言われている「はるゆたか」のパスタだって。どんな味なのかな。食べるのが楽しみです。

IMG_1997.jpg

最後に、ソネブロ雅さんから貰ったQPちゃん^^
雅さん、ありがとう!!!

IMG_1995.jpg

ピリカQPだよ。アイヌ民族の衣装をまとっています。ピリカっていうのはアイヌ語で「美しい」「良い」って言う意味です。

コメント(0) 

新しく出来た、円山動物園のゾウ舎 [北海道]

帰省の最終日は、札幌市円山動物園に行きました。
2019年3月12日にOPENしたゾウ舎を観るのが目的^^

IMG_1839.jpg

ミャンマー連邦共和国から日本にやってきたアジアゾウ4頭。
冬でも水浴びができる屋内プールがあるんだって。地面には土を敷き詰めて、より自然の状態に近い施設になっているんだよ。楽しみ!!
ゾウ舎は 11 時からなので、まずは他の動物を観てきます。

まっさきに会いに行ったのはライオン(笑)
お、居た居た^^

IMG_1855.jpg

暑くなってきたようで、日陰に移動してましたよ。

IMG_1858.jpg

そのあと見たら、今度は岩の上で寝ていました。
この寝顔、あおくんみたいに無防備です(笑)

IMG_1944.jpg

カバちゃんも居ました〜。ここのカバ舎も凝っていて、カバが水の中で気持ちよさそうに泳ぐ姿を見ることが出来るのだ。

IMG_1866.jpg

母が好きなレッサーパンダもチェックです(笑)

IMG_1939.jpg

さて。ゾウ舎に戻りますよ〜!
こんなふうに一面に土が敷き詰められています。コンクリートじゃないので、足への負担が軽減されるみたいだよ。

IMG_1845.jpg

屋外では1頭のゾウさんを発見!!

IMG_1848.jpg

餌に夢中で、こっちを向いてくれませんでした(笑)
多分、オスのシーシュ(10歳)だと思われます。

IMG_1849.jpg

室内に入ると、こんなふうになってました。
広いね〜〜!

IMG_1869.jpg

11時になり、ゾウさんが出てきたよー。
お母さんゾウのシュティン(28歳)と、子供のニャイン(6歳メス)かな?

IMG_1871.jpg

ニンジンを貰って、夢中で食べてました^^
まだ若いだけあって、肌が艶々!普段見ているゾウはもっとしわしわだし表皮も割れてかたそうだから、こんなに艶々な皮膚は新鮮です。

IMG_1876.jpg

パール(15歳メス)と思われるゾウも登場。

IMG_1877.jpg

プールが見える場所に移動してさらに観察しますよ^^

IMG_1893.jpg

あ、ちなみにプールはこんな深さです。母に立ってもらったのでサイズ感が伝わるかしら。

IMG_1909.jpg

パールがプールに近づいてきてくれました。
ぜひとも泳いでる姿が見たい!!

IMG_1887.jpg

入るかなー?って思ったけど、鼻で水を飛ばすだけ(笑)

IMG_1915.jpg

足までは入ったけど、それ以上は入らず出て行っちゃいました。残念だ〜!

IMG_1919.jpg

期待して動画を撮っていたので載せてみます。36秒ほどあるのでお時間のある人はどうぞ^^
音楽を入れてます。



餌を探す様子も可愛いので動画を撮ってみました。こちらは館内の音もそのままなので音量に気をつけてください^^



円山動物園は、ますます施設も充実していて楽しくなってます。
今度帰省したときにも、また来てみようと思います^^

コメント(0) 

キリンビール工場見学 [北海道]

ミステリーバスツアー。残すところ、11番の「○○○3杯の試飲付き」と、12番の「案内人付きで○○○工場見学」だけとなりました。

0004.jpg

○○○工場だから、ワイン工場ではないね。ということはビール工場!
キリンビール北海道千歳工場でビール工場見学です♪

IMG_1770.jpg

このツアーは千歳周辺(青い四角部分辺り)のミステリーツアーだったというわけだな^^

chitose.jpg

スタッフのお姉さんに案内されて工場見学。此処では一番搾りのこだわりについて学びました。麦芽とホップを見せてもらって・・・

IMG_1773.jpg

麦芽の試食。とても香ばしくておやつとして食べたい感じww

IMG_1774.jpg

ホップは固形になったもので香りを楽しみました。
フタをあけたとたん、ホップの香りがふわ〜〜〜っとするよ。この香りを嗅ぐと、ビールが飲みたくなるとは、まさにパブロフの犬状態の私ww

IMG_1777.jpg

次のコーナーでは、一番麦汁と二番麦汁の飲み比べが出来ました。
一番搾りは、当然だけど一番麦汁だけを使用していますと強調してましたよ^^

IMG_1780.jpg

最初に二番麦汁を飲んでみると、甘くて昔食べた麦芽の水飴を思い出しました。そして次に一番麦汁を飲むと、濃厚さが全然違う!こっちのほうがより濃厚で甘くて、さつまいもみたいだねって声も上がるくらい。身体に良さそうな汁だったわぁww

発酵タンクと貯蔵タンク。これ1つで人間が一生かかっても飲みきれないほどのビールが出来るんだよ。(毎日 350ml 缶を 1 本飲む計算で、ウン千年だった気がする)

IMG_1784.jpg

一番搾りのデザインの変遷も見ることが出来ました。
わたしが覚えてるのは 1990 年と 1996 年のデザインかなあ。この頃はまだヱビスビールは飲んでなくて、一番搾りが飲みやすかった記憶があります。

IMG_1785.jpg

   IMG_1786.jpg

工場の様子も見てきたよ。ちょうど点検の時間帯で、稼働しそうでしなかったw
ビールが注入された缶が数本出てきたところだけ見ることが出来ました^^

IMG_1788.jpg

50分ちょっとの工場見学が終わって、いよいよ試飲タイムです!
3種類の一番搾りを飲むことが出来ました。

IMG_1802.jpg

まずは普通の一番搾り。なみなみと入れて貰っちゃうもんねww

IMG_1796.jpg

今年はさらに一番搾りは美味しくなったそうですよ〜。

IMG_1800.jpg

ぷはー!
喉が渇いていたから、なおのこと美味しいです^^

IMG_1801.jpg

続いて飲んだのはギフト限定の一番搾りプレミアム。通常の一番搾りよりもホップを増量してるみたい。香りがより引き立っているビールです。わたしはこういうの好きだな。ということは、ホップの香りが好きなんだなww

IMG_1806.jpg

最後は、一番搾りの黒生です。焙煎した麦芽を使っているんだよ。
苦みの少ないビールかな?

IMG_1808.jpg

コロル2世は、どのビールが好みだった??
こうしてミステリーバスツアーは終了しました。行程通り18時ちょうどに札幌駅に戻ってきて解散。なかなか面白いツアーでした^^

IMG_1810.jpg

札幌駅の大丸で蕎麦を食べて帰宅したよ^^
一日出掛けていたので、さすがに疲れたかなー。お風呂に入ってから、まったり家飲みをしようと思ったんだけど、お風呂から出たら眠くなって、わたしも母も早くに寝てしまいました(笑)

こんな感じで、帰省の二日目は終了。

コメント(0) 

食べ放題は慌ただしいけど美味かった [北海道]

クラブツーリズムのミステリーバスツアー。
支笏湖をあとにして、食事処に向かいます。さあ、何処なのか?
1番から3番までが同じ処のようです。

0002.jpg

お昼ご飯は、千歳市内の「龍のす」という居酒屋さんでした。

IMG_1718.jpg

ここでオホーツク産のホタテと、厚岸のカキの酒蒸しを食べ放題!
みんなでテーブルを囲んで、鍋にじゃんじゃん牡蠣とホタテを入れて 7 分蒸します。

IMG_1719.jpg

蒸し上がったら、みんなでお皿に取り分けて、食べている間にまた次の牡蠣やホタテを蒸す・・・これがかなり忙しい(笑)
参加者のなかで私は明らかに30歳近く若いので、率先して動きましたよーww

IMG_1721.jpg

カウンターまでの往復が激しく、ホタテの写真は撮っている時間が無かったです。
そして牡蠣がしょっぱかったので、ビールも注文して飲んだけど、それも撮っている時間が無かったですw
どんどん食べてどんどん蒸す!牡蠣の殻が開かないときは店員さんにお願いして開けて貰いました。

IMG_1722.jpg

食べ尽くした殻の残骸ww
ちょっと塩味が強かったけど、ぷりぷりした大きくて美味しい牡蠣でした。ライスとドリンク(烏龍茶が一杯だけ貰えたよ)付きだったけど、ライス(炊き込みご飯)は食べられませんでした。牡蠣とホタテでお腹いっぱいw
デザートはアイスが付いてました。

40分で20個くらいは牡蠣も食べたような気がします。
口の中がしょっぱくなっちゃったけどね ^^;

お次は7番の「ミニソフトクリームのプレゼント」と、8番の「人気のお菓子店でお買い物」、9番の「お菓子の試食もお楽しみ」です。

IMG_1723.jpg

場所はルタオの店舗、「ドレモ ルタオ」でした^^
ソフトクリームはこのサイズだったので美味しく食べられたよ〜。

IMG_1725.jpg

買い物とお菓子の試食は無しでww
店舗周辺のベンチで時間までのんびりしてました。

IMG_1733.jpg

さあ、ミステリーツアーもだいぶクリアしていってますよ。

0003.jpg

お次は10番、季節の花名所へご案内。
何処だと思いますか〜?と添乗員さん。今の時期ならツツジかしら?などと声が出ましたが、正解は・・・安平町(あびらちょう)の菜の花畑でした!

IMG_1736.jpg

ちなみに場所はこの辺りです。小西農園さんの菜の花畑を楽しみました^^

0505.jpg

こんな広い菜の花畑を見たのは初めてかもーーー。

IMG_1745.jpg

菜の花の香りもしてました。この季節に菜の花が見られるなんて、さすが北海道だなー。

IMG_1737.jpg

風もさわやかで気持ちの良い場所でした^^

IMG_1752.jpg

次に向かったのは、以下2カ所。

13番*道の駅でお買い物
14番*○○○○○○○○ も見学

13番の道の駅は、道の駅あびらD51ステーションです。

IMG_1755.jpg

2019年4月19日にオープンして、此処にはその名の通り、D51が展示される予定なの。ほんとはオープンに合わせるはずだったらしいのですが、去年の北海道地震の影響で移設時期が遅れているらしいです。来月(6月)には設置されるみたいだよ。
この道の駅で菜の花カレーなるものを買ってみました^^

そして14番は、サーモンパーク千歳にある・・・

IMG_1768.jpg

インディアン水車でした〜!

IMG_1756.jpg

インディアン水車は、サケを捕獲する捕魚車なんです。鮭が川に帰ってくる秋にだけ千歳川に設置されるの。小さい頃、ここで鮭を捕獲してるのを見たことがあります。オスとメスに分けられて、オスは叩き売りされていたよ ^^;

川にある設置台をパチリ。

IMG_1763.jpg

この界隈もずっと来てなかったので、ウン十年ぶりに来ることが出来て面白かったです^^
さあ、ツアーもいよいよ大詰め。残すところ 11番と12番になりました。

0004.jpg

何処に向かうのかな??
つづく。

コメント(0) 

【北海道】ミステリーバスツアーに参加したよ [北海道]

帰省2日目。
この日は母がミステリーバスツアーを申し込んでくれていたので、お出かけです。

IMG_1989.jpg

クラブツーリズムのバスツアー。ミステリーなので何処に行くかは分かりませんw
タイトルは「道産カキ&オホーツク産ホタテ食べ放題ミステリー」

IMG_1991.jpg

ヒントはこんな感じなのですが、全然分からないよ。

IMG_1675.jpg

カキといえば厚岸(あっけし)。でも、18時には札幌駅に戻ってくる行程なので、厚岸まで行くとは思えないと母。いろいろ推理しますw
11番の「○○○3杯の試飲付き」は、ビールかワインか?
おそらく南のほうに行くんじゃないかなあ〜と、母は予想を立てておりました。わたしは18歳で東京に行っちゃった人間なので、予想すら立てられませんw

今回はこのバスです。満員御礼でしたよ。
そして今回の参加者は全員時間厳守の人たちだったので、行程がとてもとてもスムーズでした^^
マナーのある人たちばかりで素晴らしいww

IMG_1716.jpg

札幌駅を出発して、豊平川沿いを走ります。実家のある方面なので見慣れた風景。

IMG_1678.jpg

豊平川は鮭が遡上するので、ガードレールには鮭の模様^^

IMG_1677.jpg

「一時間ほどで 4 番の場所に到着します」とガイドさん。今から行く場所で、4番、5番、6番、15番がクリアになるとのこと。

4番* 自然を楽しめる絶景スポット
5番* ○○○○の眺望も
6番* 小さな足湯もお楽しみ
15番* 絶品!○○○○○○○もプレゼント

IMG_1680.jpg

真駒内を通過して石山方面へ。以前行ったことがある石山緑地を右手に見ながら、さらにバスは南下。GoogleMapで現在地を確認すると、支笏湖向かっているように見えます。自然を楽しめるスポットは支笏湖(しこつこ)か?

支笏湖でしたー!

IMG_1683.jpg

千歳市にあるカルデラ湖です。札幌から小一時間なので小さい頃はわりとよく訪れました。兎に角水が澄んでいて綺麗なんですよ。上の写真の正面に見える山頂がぽこぽこした山は「風不死岳(ふっぷしだけ)」って言います。その左奥に樽前山(たるまえさん)が見えるよ。

5番の ○○○○の眺望は、風不死岳でした^^

支笏湖は湖底の石が見えるくらい、水が透明なんです。
最大深度が約360mで、水の対流が起きやすい湖。なので真冬でも湖水がほとんど凍らない日本最北の不凍湖なんだって。

IMG_1692.jpg

山線鉄橋の赤色が映えます^^

IMG_1693.jpg

久しぶりに来たな〜。支笏湖!!
綺麗なところだよなって改めて実感。

IMG_1688.jpg

支笏湖が源流の千歳川ではボートを楽しんでる人たちが居ました。
気持ちよさそうだったよ^^

IMG_1698.jpg

さて、せっかくなので足湯も楽しんでいこう。
リゾートスパ水の謌の中庭にある足湯は、誰でも自由に利用することが出来るんだって。

建物内に入ると、正面には八重桜が。見事に満開でした^^

IMG_1703.jpg

足湯はこちらの小屋で楽しめます。

IMG_1711.jpg

ちょっと熱めのお湯が気持ちよい。指先までポカポカして、足のむくみが取れたような気分になりました(笑)

IMG_1708.jpg

バスに戻ると、添乗員さんが「しこつ湖鶴雅」のパティシエ・ラボで人気のシュークリームをみんなに配ってくれました。
15番の「絶品!○○○○○○○もプレゼント」は、シュークリームでしたよ。

IMG_1717.jpg

支笏湖を出発。
「次はお昼ですよ。カキとホタテの食べ放題です」と、添乗員さん。
なるほど。千歳周辺なら空輸でカキもホタテも運べるよね!ということは、この周辺でランチに違いない。

・・・というわけで、次回は食事の写真でございます。つづく。

コメント(0) 

すすきののオズ・バル [北海道]

帰省した初日の夜のゴハン。
ソネブロ(現在おやすみ中)の雅さんと、すすきのの「燻製肉専門 オズ・バル」に行きました。雅さんは単身赴任で札幌在住なのです。

IMG_1651.jpg

燻製が好きならオススメだよと、連れて行ってくれました。大泉洋出演のローカル番組「おにぎりあたためますか」で知ったんだとか。今回はコース料理&飲み放題メニューです^^
ドイツ産の燻製ビール、シュレンケルラ・メルツエンで乾杯!

IMG_1653.jpg

おおお!確かに燻香が口の中に広がって面白い〜〜。こういうビールは初めてです^^
前菜5種盛合せが来ました。ハモンセラーノ、ローストビーフ、炭焼き地鶏タタキ、燻製オリーブ、いぶりがっこ&チーズ。燻製オリーブの美味しさにビックリ!!

IMG_1655.jpg

燻製のオリーブオイルを使用したサラダ。もうね、燻製オリーブのトリコになりそうです(笑)

IMG_1657.jpg

道産豚のスモークコンフィ。豚ちゃんの、しつこくない脂がジュワー!
もちろんコレも燻製。コンフィとアヒージョの違いをあれこれ議論する(?)私たちww

IMG_1658.jpg

「この豚料理に合うワインがありますよ」とお店のお姉さんが薦めてくれた赤ワイン。その名もポルコ ティント(ポルトガル産)です。

IMG_1661.jpg

『紅の豚』のポルコの名前って、だからポルコだったのね〜と、お姉さんと盛り上がったんだけど、雅さんは紅の豚を観てませんでした。(ジブリ映画です。わたしは大好き)

こちらは芽室プレミアム赤身牛スモークステーキ。牛さんも勿論美味しかったの。でもね燻製の椎茸の美味さに倒れそうです(笑)

IMG_1662.jpg

お酒はオズバルハイボール。惚れちゃった燻製オリーブが入っているの。

IMG_1664.jpg

河原料理長の特製パスタが出てきました。
パスタまで燻香がするなんて、凄すぎます。美味しいです!

IMG_1665.jpg

ラストのお酒はレモンサワーなのですが。。。このレモンの量、凄いでしょう!

IMG_1667.jpg

焼酎はヤカンに入ってます(笑)

IMG_1670.jpg

レモンを崩しながら飲んでいくと、だんだんレモン果汁で濃くなっていくよ。そのあとわたしはレモンもぱくぱく食べておりましたww

デザートはスモークチーズケーキでしたよ。
そして燻したメープルシロップが掛かっているの。これは美味しい!
絶対ワインに合うな〜って思ったよ。

IMG_1669.jpg

とってもお得で大満足のコース料理でした^^
帰省したときは利用したいお店だわ。お店のお姉さん、「燻製を北海道の代表的な料理にしたい」って言ってました^^

そのあとは Bar Knight でマルガリータと・・・

IMG_1673.jpg

ジョニーウォーカーのブルーラベルを 1 杯だけもらってお開きに。

IMG_1674.jpg

翌日がミステリーバスツアーだったから、早めに家に帰りました^^
雅さん、いつも美味しいお店を教えてくれてありがとう!!楽しかったです♪

*****
燻製肉専門 オズ・バル
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1045306/

コメント(0) 

2019年の「さっぽろライラックまつり」 [北海道]

5/22〜24 まで札幌に帰省してました。
いつもならコロルくん劇場からスタートなのですが、今回はミステリーバスツアーにも参加してるので、先にコロル2世の写真を出すと、どの辺に行ったのか分かってつまらないので・・・コロルくん劇場は旅の最後にしましょうねww

IMG_1594.jpg

最近は ANA じゃなくて朝一番だと値段の安い AIRDO で帰省してます^^
ポイントもわりと貯まりやすいから。あと一回札幌往復したら、無料航空券がもらえるわ。でもね、バスで機体まで行くこともわりとあるし、出発が遅れることもしばしばww

IMG_1595.jpg

今回も乗り場が変更になってバスで機体まで行きました。出発も遅れたよ。ま、朝一番だから慌てないけどね^^
キャラクターはベア・ドゥって言います。

IMG_1596.jpg

翼にもベア・ドゥのイラストが描かれていたのは知らなかったわ。

IMG_1597.jpg

久しぶりの窓側の席。天気も良かったので景色を楽しみました。
富士山がくっきり綺麗に見えていたよ。

IMG_1598.jpg

津軽海峡を越えると、蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山が見えてきました。すごく小さいけど綺麗な形をしてるのが分かるかなあ?^^;

IMG_1602.jpg

千歳空港に到着して JR で札幌へ。ここで母と待ち合わせをして、ちょっと駅でお買い物。そのあと大通公園へ移動しました。5/26 までライラックまつりが開催されているのだ。

IMG_1607.jpg

綺麗に咲いていましたよーー^^

IMG_1609.jpg

この花が咲くと、札幌もあたたかい季節になったなーって感じます。今年は咲くのが早かった気もするわ。

IMG_1612.jpg

終わりかけの花も多かったです。

IMG_1616.jpg

朝一番の飛行機だったのでハラペコです。大通公園で「札幌ラーメンショー2019」が開催されていたので、ここで遅めの朝ご飯を食べることにするわ〜〜

IMG_1625.jpg

道外から出店してるラーメン屋さんも多かったです。せっかくなので、わたしは道内のラーメンを。「麺や廉」というラーメン屋さんの味噌ラーメン。

IMG_1626.jpg

具だくさんですよ〜〜!

IMG_1629.jpg

太麺でスープに絡んで美味しいです^^

IMG_1630.jpg

母には倶知安の「ニセコラーメン風花」の白い味噌ラーメンにチャレンジしてもらいました。どっちも食べたいからシェアします^^

IMG_1628.jpg

ラーメンとは思えない色!
ポタージュのような、チーズのような不思議なスープでした。でもちゃんと白味噌なの。最初はビックリしたけど、飲んでいくと美味しいスープでした。

完食したら、こんな文字が^^

IMG_1632.jpg

ラーメンを食べたあとは、食後のビールww
キリンの一番搾りを貰ったよ!!

IMG_1633.jpg

良い天気で日差しと風が気持ちよいです。
まだ10時を過ぎたばかりなので空いてるけど、このあとどんどん人が増えるんだろうね^^

IMG_1637.jpg

わたしと母は満足したので家に帰ります。
大通公園、いつ来ても気持ちよいところだわ^^

IMG_1640.jpg

コメント(0) 

大学 [埼玉]

吉見百穴を観たあと、バイクで向かったのは大学1〜2年のときに通ったキャンパスです。写真を見て大学が分かる人も居るかもしれないですね(笑)
そのときは「ふーん、この大学の史学科出身なのね」と心の中で思って下さい m(_ _)m

IMG_1130.jpg

守衛さんに声を掛けると、バイク置場を教えてくれました。(と言っても、自転車駐輪場と同じだけどw)懐かしのキャンパス!と言いたいところだけど、すっかり綺麗になっていて、あまり面影が無いw

あー、このあたりは昔は段差があったんだけど、見事にバリアフリー化されていました。

IMG_1134.jpg

この建物は全く記憶にないわ。新しく建てられたのかなー。

IMG_1137.jpg

広々したスペースがあちこちにあるよ。確かに敷地は広かったよなあ。基本方向音痴なので、あまりうろうろしない学生でした(笑)

IMG_1136.jpg

あ。でもこの通りは記憶がある!
もちろん綺麗になっているけど、構造自体は変わってないわ。

IMG_1148.jpg

この壁には旧校舎のパネル写真が展示されていて、それを見ると記憶が甦りました。パネル写真に写っている校舎が、まさにわたしが過ごしてきた校舎^^
教室も扉が開いていたので覗いてみます。綺麗になっているけど、こんな感じだったわー。

IMG_1149.jpg

当時一緒に行動していた友人は敷地内の寮に居たの。なので、休講などで次の講義まで時間があいてしまったときは、彼女は寮に戻っていました。わたしはアパートに帰ることはしていなかったので、いったいその間、どこに居たんだろう?
記憶を辿りながらキャンパス内をうろうろすると、図書館を発見。外観は変わっているけど、確かにこの場所にあったかな。。。

IMG_1145.jpg

それで思い出しました。わたしは図書館に居たんだ!
当時は自習室もあった記憶があります。そこに突っ伏して寝ていたかも ^m^

あとはね、ここに居ました。食堂や喫茶店がある建物です。この建物は殆ど外観も変わってなかったです。

IMG_1131.jpg

ガラス張りの壁から中を覗き込んでみると、当時と変わらない景色が広がってました^^

IMG_1174.jpg

2Fは喫茶店があって、サンドイッチ系の洋食メニューで多かったので、わたしはもっぱら1Fの食堂に居た気がします。しいたけラーメンっていうのがあって、めちゃめちゃデカい椎茸が3個くらい乗っている醤油ラーメン。干し椎茸の出汁が出ていて好みだったのよねw (YAPさんなら失神しちゃうねw)

この空間はサークルの友達と待ち合わせをした場所だったなーなんてことも思い出しました。

IMG_1176.jpg

野球場、サッカー場、ラグビー場、テニスコート、いろいろ揃っている大学ですよ^^

IMG_1161.jpg

大学をあとにして、この頃住んでいたアパートに行ってみました。当時は新築で入ったアパート。ちゃんと残っていて、今も人が住んでいるらしく、窓が開けられていてレースのカーテンが風に揺れていました^^
当時、寮の友達が遊びに来たときの写真を UP しておこうっと^^

IMG_1222.jpg

3〜4年の専門課程に入ると、都内の校舎に移りました。卒業式の写真も見つけたので記念に載せちゃうよ。懐かしい記憶がいろいろ甦った日帰り旅です^^

IMG_1221.jpg

【おまけ】
昔住んでいたアパートに行く前に腹ごしらえ。駅周辺にあるつけ麺屋さんで食べました。煮干し出汁が美味しいつけ麺でしたよ〜。

IMG_1183.jpg

コメント(0) 

吉見百穴 [埼玉]

5月2日、朝早く起きてバイクで出掛けてきました。朝はまだ寒くて蓮田PAに着くころには身体が冷え切ってました。ラーメンを食べてあたたまったよ。期待してなかったら、なかなか美味しいラーメンでした(笑)

IMG_1069.jpg

今回の目的地は埼玉県にある吉見百穴(よしみひゃくあな)です。

IMG_1070.jpg

大学一年の夏休みは発掘のバイトをしました。そのときの現場監督さんが休みの日に連れてきてくれた場所。この監督さんはこの周辺に点在する古墳もいろいろ案内してくれました。北海道は本州とはちょっと違う文化を辿っているので、いわゆる「古墳時代」が無いのです。監督さんはいろいろ古墳のことを教えてくれたのですが、残念ながら当時、きちんと知識として身についたのかどうかは謎ww

ここ、吉見百穴は、古墳時代の後期〜終末期(6世紀末〜7世紀後半)に造られた横穴墓です。

IMG_1072.jpg

この不思議な景色が記憶に残っていて、今回また行ってみたいなーって思って、相方くんに連れてきて貰ったのでした。当時はもっと寂れていた気がするけど、それなりに整備されて、しかも有料になってました。

IMG_1073.jpg

横穴墓は大地の斜面を掘削して墓にしたもの。吉見百穴のこの場所には、太平洋戦争末期に地下軍需工業が造られたのです。現在は調査・修復工事中なので、こちらには入ることは出来なかったよ。

IMG_1076.jpg

横穴墓は入れる場所もあるので、のぼってみます。1つの横穴墓には複数の遺体を埋葬しているところもあるの。家族単位で追葬していたみたいです。古事記の話の中で、黄泉の国に行ったイザナミさんは、ウジがわいた姿云々という記載があるけれど、ここはまさに黄泉の国だよね。こんなふうに追葬していたのなら、先に旅立った死者がどんな状態なのか、昔の人たちは、よーく知っているわけだよねえ(笑)

IMG_1079.jpg

相方くんも横穴墓に入ってみます。

IMG_1084.jpg

もちろんわたしも入るよ〜〜!
ここに死者が眠っていたんだね。

IMG_6241.jpg

残念ながら、心ない人たちによって壁には文字が掘られちゃってます。昔は夜中でも自由に入る混むことが出来たから、かなり荒らされてしまったところもあるみたい。お墓なのにね。(心霊スポットにもなっていたみたいですよ)

IMG_1096.jpg

狭いところはしゃがんでいないと無理な大きさ、広いところはその場に立って見学できます。

今でこそ横穴墓だと分かっているけれど、明治20年に東京大学院生の坪井氏によって発掘されたときは、この横穴は土蜘蛛人(コロボックル人)の住居として造られたもので、のちに墓穴として利用されたと言われていたんだそうな。
大正時代になって、古墳時代の後期に死者を埋葬する墓穴として造られたってわかり、住居説は覆されたのでした。コロボックルは北海道では馴染みのある小人だから、その説明が印象に残っていたのよね(笑)

てくてく散策して百穴がある丘陵のてっぺんに出ました。

IMG_1097.jpg

これもつづじかな?
綺麗に咲いていたよ^^

IMG_1098.jpg

ここの横穴墓には天然記念物のヒカリゴケが自生している穴もあるのです。昔は勝手に入れた記憶があるけど、今は保護のためにヒカリゴケがある穴には柵が設置され、中に入れないようになっていました。そうやって保護してほしいわ、まじで!(笑)

IMG_1106.jpg

写真だと分からないよね。実際は、太陽の光が当たって綺麗な黄緑色に光っていました。ウン十年ぶりに来ることが出来た良かったなー^^

IMG_6244.jpg

今回の目的地は吉見百穴だったけど、せっかくバイクで日帰り旅をしてるので、ちょっと足を伸ばして貰って、教養課程のころに通ったキャンパスも観に行くことにします。このバイクに二人乗りです〜。

IMG_1127.jpg

のどかな景色を眺めつつ出発ですよ^^

IMG_6246.jpg

つづく。

コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -